Information

看護部理念

病院の理念・方針に基づき、地域住民に密着した思いやりのある質の高い看護を提供します。

行動指針

  • あらゆる健康レベルの人に対して、健康の保持増進、疾病の治療・回復・社会復帰に向けた援助、看護ケアの継続性と個別性を重んじた看護を提供します。
  • 他の医療介護機関と連携をとり、地域のニーズに答えられるよう地域住民の保健福祉 に貢献します。
  • 専門職としての必要な知識・技術を習得し、看護職としての能力を高め、個々の状態に応じた質の高い看護を提供します。
  • 他の医療従事者と協働し、患者様やご家族様の意向に配慮し、相手の立場に立った安全で安心できる看護を提供します。
  • 「患者様の権利」を尊重し、インフォームドコンセントに基づく信頼性や透明性のある看護を提供します。

看護部長より

看護師として専門性を生かしませんか?

一橋病院は、地域密着の99床の急性期病院で7:1の看護基準を取得しています。二次救急体制をひいており、整形外科・内科・外科などの急性期疾患からリハビリまで幅広い医療を行っています。 当院は、地域に密着した医療を掲げ「地域の皆様を愛し、皆様から信頼され、愛されるような病院」の理念のもと、看護部も「思いやりと質の高い看護」を理念とし、皆様から信頼される看護を全員が提供できることを目標としております。 新卒や中途入職者の方に対しては、プリセプターを中心に部署全体関わっていけるような体制を取り、安心して業務に慣れて頂けるようにしています。教育に関しては、院内研修をはじめ院外(看護協会や民間研修など)研修に出ています。日進月歩の医療にたずさわる業務では、「必要な研修は積極的にうけ、当院で取り入れるべきものは取り入れましょう」をスタンスとした教育計画を構築しています。 また、認定看護師の資格取得に対しても病院としてバックアップしております。 さらに育児中の看護師の方には、24時間体制の保育室を利用していただき、安心して子育てと仕事の両立ができるようにと考えています。 平成22年より「職場のメンタルヘルス」に関してカウンセラーの方に来ていただけることになりました。職場のことや家庭のことなどなんでも相談が出来ます。いろいろストレスが多い世の中で、カウンセラーの存在は大きいのではないかと感じております。 成長できる環境の中で、看護師としての専門性を活かし、仕事を一緒に楽しんでみませんか?

看護体制

  • 看護提供方式 : モジュール型継続受け持ち方式
    1つの看護単位を2つのモジュール(チーム)に分け、各チーム内で看護師と患者さんが1対1で向き合い、患者さんの入院から退院までの継続した看護に責任を持つ。そしてその受け持ち看護師をチーム全体がバックアップする。これがモジュール型継続受け持ち方式です。チームのメンバーは8〜9名、さまざまな年代の看護師で構成されます。メンバーは各々3〜4名の患者さんを受け持ちます。チーム力を活かして、お互いをフォローしあいながら、患者さんに必要な看護を提供していきます。
  • 勤 務 体 制 : 2交替制 (夜勤は3人体制です。)
    二交替制は患者さんへのケアの必要性が高い時間に、情報を共有したスタッフによって、継続したケアが実践できます。また、患者さんの在院日数の短縮に伴い、短時間に密度の高い医療・看護を提供をするための人員配置が可能です。さらに、チームでサポートができるため、安全・的確なケアも可能で、看護師のライフサイクルにもゆとりが生まれます。
    勤務時間 :  日 勤 8:30〜17:00
      夜 勤 16:30〜9:00
    勤務予定表 :  夜勤の次の日は原則的には休みとなります。
  • Webで病院見学
  • 魅力を詳しく 採用情報
  • 奨学金制度のご案内
  • 新卒看護師・准看護師
  • インターンシップ実施のご案内
  • 新人オリエンテーションプログラム
  • 訪問看護
  • アクセス
  • 病院ホームページへ